· 

プログラミングジョグ・レポ vol.5

今回のテーマ

普段はプログラマーによるプログラマーのためのプログラミングについて話すプログラミングジョグですが、今回は少し違う感じになりました。

 

「Webサイトを外注する時に業者ともっと詳しいレベルで打ち合わせできるようになりたい!」

 

「簡単なことなら自分でできるようになりたい!」

 

「そもそもWebってどういう仕組みになっているのか知りたい!」

 

といったメンバーさんの声から、WEB業界で活躍するメンバーさんを招いて「Webのこと何でも質問相談会」を開くこと。

きっかけはWebサイト制作を依頼するときのお悩みから

「Webサイトのちょっとした変更を自分でできるようになりたいんだけど

 

「動かなくなったりエラーになったりしたら怖いから勉強したいんですよね

 

「でも何から勉強したらいいのかわからなくて…」

 

個人事業主としてお仕事をされている会員Tさんとのこんな会話がある日ありました。

Tさんは自社のサイトでのちょっとした変更をわざわざ制作会社に投げずに自分でやれたら効率的だと考えられていました。

プログラミングジョグという場に超ど素人なのに参加してもいいのか?という気持ちもあったそうです。

またプログラマーという仕事がTさんからすると全く未知の業界なので、これまでWeb製作会社とのやりとりで感じていた疑問もぶっちゃけ聞いてみたいということでした。

プログラミングジョグからIT座談会に

スタッフの間でも「●●さんとか詳しいんじゃない?」「●●さんも興味ありそうやから声かけてみる?」という話も出たのでちょっと気合いを入れてWeb業界のことをテーマにして座談会形式で開催することにしました。

Web構築を依頼する側の方と依頼される側の方を意識して声をかけさせてもらいました。

 

きっかけとなったTさんから疑問に思ってることや質問したいことをどんどん挙げてもらってWeb業界の方に答えていただくという感じで会を進めました。

(詳細は次回のブログでご紹介しますね)

まとめ

みなさんお忙しい中集まっていただいたんですが会話が途切れることもなく、盛り上がり充実した時間でした。

参加者の方の仕事のスタンスや、これからやりたいことまで聞くことができたのは私だけでなく参加者の皆さんにとってもいい刺激になったのではないかと思います。

 

きっかけになったTさんは疑問に思っていたことがほぼ解決できたようです。また参加者の方達のお仕事の内容や、どんな風に仕事を進めているのかも聞くことができました。

コワクラスタッフとしてはいつも顔を合わせている利用者さんの正体が知れたような感じで楽しかったです。

また、コワクラのイベントをきっかけに利用者さん同士を紹介できたのはコワーキングスペースの役割を一つをはたせたような気がしました。

 

反省点としては、途中から参加された方が話の流れを掴みづらかった点かな。

これはスタッフが進行下手だったので次回は工夫してみようと思います。

 

とっても盛り上がったので今後は月一回程度の頻度で今回のような座談会をやって行きたいです。