Spencerこと新居英治さんインタビュー

Spencerこと新居英治さん

コワクラでも一二を争うヘビーユーザーの新居英治さん。
苦楽園口にあった旧コワクラを知る、数少ないユーザーさんです。

 

Spencerというのは新居さんのペンネーム?
英語教師をされるときやブログ・ホームページでのお名前として使用されています。
マッキャンエリクソン博報堂から三洋電機と華麗な職歴をお持ちで、三洋電機では30年以上輸出部門の営業として活躍。

現在はその経験を生かし、翻訳業(日英)・英語教師としてのセカンドキャリアをスタートされています。

特にビジネス英語が専門で、クライアントの契約交渉から締結までサポートできるのが強みなんだそうです。

英語教師としてはe-Labo(コワクラにて開かれている英語教室)の専属教師や個人での教師活動も含め、中学生・高校生から大人まで、やる気ある人に本物の英語を教えることをモットーとし活躍されてます。

 

 

新居さんと初めてお会いしたのは苦楽園口にコワクラをオープンしてちょうど1年のタイミングで開催した交流イベント『無限カレー』。(2014.7)
その時はあまりゆっくりとお話する時間もなかったのですが、1年ほどしてマンスリー会員になっていただき今年でちょうど3年になります。

Spenserさんのホームページ        ▶︎https://note.mu/rbparker
Spenserさんのblog   ▶︎http://blog.officepeanuts.info/

「e-Laboはコワクラがあったから始められた。」

 コワクラのレンタルスペースでも多く開かれている英語教室、e-Laboの正式名称はMeggie's English Room "e-Labo"は新居さんのご友人、Meggieこと杉岡恵さんが運営されています。

 

e-Laboを立ち上げる際にコワクラの会議室を使ってスタートしたいとお二人から相談をいただいたのが、ちょうどコワクラが夙川に移転した3年前。
楽天家のお二人で始まるサービスはいったいどんなものになるんだろうと、少し心配な思いになったこともありましたが、今では生徒さんも15名ほどになり、僕も立ち上げ初期からの活動を知っているだけに生徒さんの増加はとても嬉しく、またうまくコワクラを利用してくれていることに、日々感謝しております。


「e-Laboはコワクラがあったから始められた。」

 

今回のインタビューで新居さんからいただいた言葉です。

こんなコワーキングスペース運営冥利に尽きることはありません。

これからも同じように新しいことを始められる人がひとりでも増えるよう、場づくりに邁進したいです。

 

Meggie's English Room "e-Labo"  ▶︎https://www.facebook.com/meggieelabo/

これからコワクラを使おうと思っている方へ

「手に職を持った人がたくさんいる。刺激がある。

ギブアンドテイクもできる。アイデアやノウハウのギブアンドテイク。」

 

ふだん新居さんとは冗談や憎まれ口を言い合う仲のスタッフ上原なので、あまり褒められると背中がかゆくなります。笑

ただ、普段から彼は知り合った人にコワクラの宣伝をしてくれる、おそらくコワクラユーザーの中でもナンバーワンの宣伝マン。

それだけでなく、利用者さんと利用者さんの橋渡しをしたり、新しい仕事を作ったりと、怠慢なコワクラオーナーを尻目にどんどんとコミュニティーを広げられている姿は、運営者としてとても励みになります。

 

We are proud to be associated with you!!

 

英語あってるかな〜?笑
どうぞこれからも末長くコワクラとお付き合いくださいませ。