· 

co-ba shibuya(渋谷のコワーキングスペース)さんにいってきました

co-ba shibuya(コーバ シブヤ)

web▶︎https://co-ba.net/shibuya/

Facebook▶︎https://www.facebook.com/coba.jp/

 

 

JR渋谷駅新南口改札より徒歩3分。

5F co-ba shibuya(会員専用フロア):24時間365日

6F co-ba library (受付/1day利用/イベントスペース):月〜金10:00~19:00(土日祝日、年末年始休み)

 

5階のco-ba shibuyaは会員専用のコワーキングスペースになり24時間利用可能。

会員登録しなくても受付のある6階・co-ba libraryにてワンデイ利用も出来ます。

co-ba shibuyaもco-ba libraryもCampfireで資金調達した経緯があり、とっても興味深いと思っていました。

今回はco-ba libraryを利用しつつ、会員専用エリアも見学させていただきました。

co-ba library!

co-ba libraryは「渋谷にシェアできる図書館」をコンセプトに、増床プロジェクトとしてはじまったそうです。

一つのボックスに会員さんオススメの本が置かれていて、直接的なコミュニケーションだけではなくこういった方法もあると面白いです。

本だけでなくお酒やレゴ、けん玉なども置かれてあり、会員さんの個性が出ているボックスになっていました。

 

libraryの下の階にある5階はメンバーさんが利用出来るワークスペースになっていて、webで詳しく見ることが出来ます。

見学させて頂いた時も多くの方が利用されていたので写真は控えさせて頂きましたが、斜めに配置された大きな机などが空間にある事で従来の「THE 職場!」感が薄れて魅力的〜!

 

奥には真っ黒いミーティングスペースもあって、打合せをしている方がいました。

色々な仕掛けや試みがされていて、co-ba library自体がアイデアが詰まったツールボックスみたいな感じなのかな?と感じました。

co-baさんのとこのNET WORK

そんなco-baさん、実は日本全国にあります。

co-baさんではco-baネットワーク会員になると、全国のco-baに無料で利用する事が可能。

 

2018.3現在webで確認しただけでも19箇所!

運営スタッフさんにお話しを聞いたところ、co-baさんとご縁のある方から、地域を盛り上げて行きたいんです!というようなご相談があって、お話ししている内にじゃあ一緒にやってみましょう!となったそうです。

 

“以下、▶︎https://co-ba.netより引用” 

全国各地のパートナーと共に、co-baが広がっています。

全てのco-baは、それぞれの個性的なオーナーが運営し、コンセプトもデザインも異なりますが、

各地に根ざすチャレンジを応援するというマインドを共有している仲間です。

 

 

co-baさん訪問を終えて

※写真はco-ba会員さんによるランチマップ

短い時間に関わらず、コワーキングスペースの可能性を感じ、充実した時間を過ごせた!というのが素直な感想です。

お忙しいにも関わらず色々な事をお話しさせて頂きました。

運営スタッフさんお話しする中で特に印象的だったのが、

 

「単なるコピー&ペーストのチェーン店ではなく、それぞれのオーナーさんの特色が活かされた場を一緒に作って行けたらと考えているんです」

 

というものがありました。

クラウドファンディングのCampfireで資金を調達し、全国に広がりを見せるco-baさん。新たに加わる仲間も増えるそうです。

アイデアがあり、それに賛同、応援する人が集まり、そして出来たコワーキングスペースだということを踏まえると、現在の姿やこれからにも納得です。

今度、関西にあるco-baさんの一つ、近江八幡の方にも訪問したいと思っています!