· 

新型コロナウイルス感染症に関する助成金等のまとめ (5/19更新)

新型コロナウイルス感染拡大を受け、また拡大を防止するために、いま、売上の低迷や、止むを得ない休業など大きな影響が出ております。

弊社も然り。。 

とはいえ、テレビを見て毎日を悲観し、ため息をついてばかりではいられません。

 

コワクラのご利用者さんには、個人事業主会社を経営されている方が多くいらっしゃいます。

今、みなさんが知りたい!と集められている情報、まさに今、私も集めています。

 

自分の頭の中を整理する意味でも、ここで一度、個人事業主や会社を経営されている方に対する、国や各機関が打ち出した融資や助成金・補助金についての施策やお問い合わせ先をまとめてみることにしました。


ここ間違っているよ!これもあるよ!などのアドバイス、大歓迎です!
なお、日々情報・状況が変化するのでその点ご留意ください。

 

 

受けたい施策は?

新型コロナ関連の現在発表されている主な各施策を随時挙げていきます。

融資・給付金・補助金・助成金。ご自身が受けたい内容について注視していただけたらと思います。

 

1)売り上げが激減しているため、まずは資金繰りの対策を取りたい!

 

 

大きく分けて、A)民間金融機関による信用保証付き融資、B)政府系による融資、C)その他による貸付の各資金繰り支援の制度があります。
新型コロナで資金繰りに難が生じている中小企業・個人事業主に対し、多岐に渡り対策が講じられております。 

 

4/27付 経済産業省公開 資金繰り一覧 ▶︎https://www.meti.go.jp/covid-19/

A)民間金融機関による信用保証付融資

 

信用保証協会 【セーフティネット保証4号】
信用保証協会 【セーフティネット保証5号】
信用保証協会 【危機関連保証】
信用保証付融資における保証料・利子減免】 
※令和2年度の補正予算の成立を前提

B.1)政府系金融機関による融資/一般

日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付】
日本政策金融公庫 新型コロナウイルス対策マル経融資】
商工中金  危機対応融資】
日本政府金融公庫 マル経融資の金利引下げ
特別利子補給制度】 
※令和2年度の補正予算の成立を前提

B.2)政府系金融機関による融資/生活衛生関係

C)その他による貸付の各資金繰り支援制度

(独)中小企業基盤整備機構 【特例緊急経営安定貸付】
(独)中小企業基盤整備機構 【共済契約者貸付利用者の延滞利子の免除】
日本政策投資銀行 【危機対応融資】
商工組合中央金庫 【危機対応融資】
各自治体 各自治体による支援金制度

2)中小企業200万円、個人事業主100万円の現金給付策ってどうなっているの?

4/27速報版 経済産業省公開

【持続化給付金】
新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業者に対して、事業を存続および継続可能にするために、要件を満たせば、個人事業主は100万円、法人は200万円(ただし昨年1年間の売上からの減少分を上限とする※4/27変更)の給付を国から受けられる国の支援制度です。
5月1日より、電子申請を原則として申請受付が可能となりました。

<対象>

資本金10億円以上の大企業を除いた、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主等、その他各種法印などで、新型コロナウィルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している事業主



詳しくはこちらから。
▶︎中小企業庁HP https://www.jizokuka-kyufu.jp/?fbclid=IwAR26bF8F05NJn8-OMBYQVX85Ef_bazdZ_Ocusiri30Ui3XDY7maQ8Qb-EQ4

 

 

3)売り上げが激減しているため、国税・地方税を納付期限までに納められない!

新型コロナウィルス感染症の影響により、税金を一時に納付することができない場合、税務署に申請すれば、法令の要件を満たすことで、所得税・法人税・消費税等ほぼすべての国税と地方税が1年間、納付の猶予と換価が認められます。無担保で、延滞税も免除となります。

<対象>
法人・個人事業主および事業規模を問わない
<相談窓口>
所轄の税務署


詳しくはこちらから。
国税について ▶︎国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/index.htm

地方税について ▶︎総務省HP https://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000399.html

 

 

 

4)売り上げが激減しているため、社会保険料の支払い猶予を申し出たい!

厚生年金保険料等を一時に納付することにより事業の継続等を困難にするおそれがあり、一定の要件に該当する場合、厚生年金保険料等を分割納付できる仕組みがあります。さらに事業主からの申請に基づき、保険料等の納付の猶予を受ける制度があります。

※この納付の猶予を受けず、保険料等を納付しないままにしておくと、納付期限を経過し、督促状の送付を受け、さらには指定期限を経過し、延滞金が発生する場合があるそうです。 

<対象>
法人・個人事業主および事業規模を問わない
<相談窓口>

近くの年金事務所

詳しくはこちらから。
▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10382.html
▶︎日本年金機構HP https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202003/20200304.html

 

 

 

5)売り上げが激減しているため、労働保険料の支払い猶予を申し出たい!

労働保険料等を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあるなどの一定の要件に該当するときは、その労働保険料等の納期限から6か月以内に、管轄の労働局に申請することにより、1年以内の期間に限り換価の猶予(延滞金の免除や財産の差し押さえや換価(売却)の猶予)が認められます。

<対象>

法人・個人事業主および事業規模を問わない

<相談窓口>

管轄の労働局

 

詳しくはこちらから。

▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10647.html

 

 

 

6.a)社員を今後も雇い続ける予定だけど、その間の休業手当はどうなる? ※雇用保険被保険者

厚生労働省公開

【雇用調整助成金の特例措置】
今回の新型コロナウイルスの影響で業績が悪化し、やむを得ず従業員に休業を命じなければならない状況にある会社・個人事業主が、雇用者に対して、一時的休業・教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を測った場合、休業手当額の一定割合を国が肩代わりする制度を実施しています。
※令和2年4月1日から令和2年6月30日まで(緊急対応期間)の休業等に限る
※令和2年5月20日正午からオンラインで申請が可能となります

<対象>

雇用保険に加入適用で新型コロナウイルスの影響を受ける法人・個人事業主

<相談窓口> 

近くの労働局、雇用調整助成金コールセンター

 

詳しくはこちらから。
▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
▶︎厚生労働省PDF https://www.mhlw.go.jp/content/000625731.pdf 

▶︎雇用調整助成金の更なる拡充について(4/25) https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000625165.pdf

▶︎雇用調整助成金等オンライン受付システム https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/

 

 

6.b)アルバイト・パートの方を今後も雇い続ける予定だけど、その間の休業手当はどうなる? ※雇用保険被保険者以外

【緊急雇用安定助成金】
今回の新型コロナウイルスの影響で業績が悪化し、週20時間未満の労働者(雇用保険被保険者でない者)・新規学卒採用者など、雇用保険被保険者として継続して雇用された期間が6か月未満の労働者についてもに休業を命じなければならない状況にある会社・個人事業主に対して、会社・個人事業主が支払う休業手当額の一定割合を国が肩代わりする制度を実施しています。

<対象>

雇用保険または労災保険に加入適用で新型コロナウイルスの影響を受ける法人・個人事業主

<相談窓口> 

近くの労働局、雇用調整助成金コールセンター

 

詳しくはこちらから。
【雇用調整助成金】と【緊急雇用安定助成金】の違いについては!
▶︎山形労働局HP https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/newpage_00283.html
▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

▶︎雇用調整助成金の更なる拡充について(4/25) https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000625165.pdf

 

 ▶︎雇用調整助成金等オンライン受付システム https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/

 

 

7.a)小学校が休校になって、子供の世話のため請けていた仕事が思うように進まない!

厚生労働省公開

 【新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)】
小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための、国による支援金制度です。

<対象>

業務委託契約を締結している事業主 

<相談窓口>

管轄の労働局

 

詳しくはこちらから。
▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 

 

 

7.b)小学生を持つスタッフさんに有給休暇を取得してもらうことに。その間の有給分はどうなるの?

厚生労働省公開

 【新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(事業主方向け)】

小学校等が臨時休業等した場合に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に、国が助成金を支払う制度を実施しています。 

<対象>

法人・個人事業主および事業規模を問わない

<相談窓口>

管轄の労働局

 

詳しくはこちらから。

▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

 

 

8)従業員にテレワーク対応してもらいたい!

【働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)】

本年度の時間外労働等改善助成金(テレワークコース)は、助成金の受付を既に終了していますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワーク導入が急務であることから、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主を対象に、その実施に要した費用の一部を国が助成金として支払う制度を実施しています。
<対象>
労働者災害補償保険の適用中小企業事業主(業種・規模等の対象制限あり)
<相談窓口>

管轄の労働局

 

詳しくはこちらから。

▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

 

 

 

9)従業員が安心して休める環境を整備したい!

【働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)】
病気休暇制度や、従業員のお子さんの休校・休園に関する特別休暇制度など、従業員が安心して休めるように特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を対象に、その実施に要した費用の一部を国が助成金として支払う制度を実施しています。
<対象>

労働者災害補償保険の適用中小企業事業主(業種・規模等の対象制限あり)

<相談窓口>

管轄の労働局

 

詳しくはこちらから。

▶︎厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html


 

10)いまだからこそ進めたい新製品の開発。補助率の上乗せがあるって聞いたんだけど。

【ものづくり補助金】 

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」は、新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資及び試作開発を支援する国の制度です。新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために生産性向上に取り組む事業者向けに、補助率等を引き上げた「特別枠」を新たに設けられています。

<対象>

中小企業者(組合関連以外・組合関連・特定非営利活動法人:資本金・従業員数などによる対象制限あり)

<相談窓口>

管轄の商工会議所

 

詳しくはこちらから。

▶︎全国中小企業団体中央会HP http://portal.monodukuri-hojo.jp/

 

 

 

11)いまだからこそ進めたい販促用チラシの作成。優遇があるって聞いたんだけど。

【持続化補助金】

持続化補助金は、小規模事業者等が、地域の商工会議所等の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等(新たな販促用チラシの作成、ネット販売システムの構築等)に取り組む費用の3分の2を補助する国の制度です。新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時における加点(新型コロナウイルス感染症加点)が行われます。

<対象>

商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人

<相談窓口>

管轄の商工会議所

詳しくはこちらから。

▶︎日本商工会議所HP https://r1.jizokukahojokin.info/

 

 

 

12)テレワークの導入に取り組んでいる真っ最中。優遇があるって聞いたんだけど。

【IT導入補助金】

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービスなど)を導入する費用の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートする制度。採択審査時における加点(新型コロナウイルス感染症加点)が行われます。
<対象> 

中小企業者・小規模事業者(業種・規模等の対象制限あり)

<相談窓口>

管轄の商工会議所

 

詳しくはこちらから。

▶︎一般社団法人 サービスデザイン推進協議会HP https://www.it-hojo.jp/2020emergency/

 

 

 

13)家賃の支払いを待ってもらいたい!!

国土交通省が、不動産関連団体を通じて、賃貸用ビルの所有者など飲食店をはじめとするテナントに不動産を賃貸する事業を営む事業者に対して、新型コロナウイルス感染症の影響により、賃料の支払いが困難な事情があるテナントに対しては、その置かれた状況に配慮し、賃料の支払いの猶予に応じるなど、柔軟な措置の実施を検討頂くよう要請をしました。
ただ、テナントオーナー側も困難な事情がある場合もあり、あくまでも要請の段階なので、個別にお願いするのが今できる策であるかと思います。

詳しくはこちらから。
国土交通省HP ▶︎http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000201.html


また、厚生労働省は、「住居確保給付金の支給対象の拡大に係る生活困窮者自立支援法施行規則の改正予定について」を発出しました。「休職・離職等に伴う収入減少により、住居を失う可能性がある者に対して、住宅確保給付金を支給する」というものです。

申請は入居者が行い、一定の要件を満たしていれば、原則として3カ月(最大9カ月)の間、家賃がオーナーの口座に直接振り込まれることになります。パートやアルバイト、フリーランスで働く方も対象となります。

<相談窓口>

各自治体の福祉担当部署

 

詳しくはこちらから。
厚生労働省PDF ▶︎https://www.mhlw.go.jp/content/000620018.pdf
一般財団法人ハトマーク支援機構HP ▶︎https://www.hatomark.or.jp/topics/3083

 


なんともモヤっとする中!! 自治体独自の支援策がでてきているようです!!!
コワクラが所在する西宮市では、1ヶ月分の店舗等賃料(上限10万円)を補助するとの決定がなされました。
※4月24日に成立、令和2年5月8日からの受付を開始

<対象>
新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、売上額が20%以上減少している個人事業主で、店舗等を西宮市内で賃借している方
※賃料支援対象店舗に制限があるのでご確認ください


このように、大変ではありますが、自治体の情報を確認していくことをおすすめします。

詳しくはこちらから。

西宮市HP ▶︎https://www.nishi.or.jp/jigyoshajoho/sangyoshinko/shotengai/2ndkeizaishien.html
 

 

 

14)新型コロナウィルスに感染し、会社を休むことに。休んだ期間の給与を会社が払ってくれない時は!

【新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金】
傷病手当金とは、一般的に被保険者が病気又はけがのため労務に服することができなくなった場合、その期間、一定額の金額を支給する制度です。
健康保険(国民健康保険・75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度含む)の被保険者が新型コロナウイルス感染症により、療養のために会社を休み、事業主から報酬が受けられない場合、傷病手当金が支給されます。
※現時点では、国民健康保険に加入していても、事業所に勤務されていない個人事業主の方は対象外ですが、対象となるよう要望が上がっているようです。今後の動向をぜひご確認ください。

<相談窓口>

・健康保険(社会保険)に加入している方
・国民健康保険に加入で、かつ事業所から給与を受けているの方

どちらも事業主からの証明が必要となるのでまず勤務先にご相談を

詳しくはこちらから。
全国健康保険協会HP  ▶︎https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-3/2020031001/
厚生労働省PDF ▶︎https://www.mhlw.go.jp/content/000612737.pdf


 

 

まだまだ!!

日々、随時更新される情報!
ぜひ、株式会社マネーフォワードさんが開発・公開してくれているサイトからも情報をゲットしてください!!

▶︎https://covid19.moneyforward.com/

経済産業省のYouTubeも!

▶︎https://www.youtube.com/watch?v=r2h035U4lcI&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1txblM9bo_P6DSMWxg--5BzxOHmzEp2FHk4XHPLMc0CBQpGRR-za7hrAw

そして、各自治体のHPもぜひチェックしてください!
兵庫県HP ▶︎
https://web.pref.hyogo.lg.jp/index.html