Saint étoile主宰Kioさんインタビュー

Saint étoileさん

今回はレンタルスペースをフル活用いただいているワイヤーバッグ・ズパゲッティ作家&講師のSaint étoile主宰 Kioさんです。

2017年の3月からご利用いただいているので、もう1年近くになりますね。
今のコワクラMeetsができるよりもずっと前からなので、Meetsのレンタルスペースを作る際にもご意見をいただくらい大変お世話になっています。

Saint étoileさんのホームページ        ▶︎https://ameblo.jp/saintetoile/
Instagram   ▶︎https://www.instagram.com/saintetoile/

Saint etoileさんのレッスン風景
Saint etoileさんのレッスン風景

【レッスン風景】

実際のレッスン風景です。みなさん黙々と制作にはげまれてますね!
ちなみにこちらはレンタルスペースA。パーティーションで区切ったおよそ5㎡のお部屋です。

コワクラレンタルスペースについてはこちらから▶︎

お仕事のこと

Kioさんがコワクラでやってるお仕事はワイヤーバッグやズパゲッティのレッスン。ワイヤーバッグはcoquette715というところに所属する認定講師なんだそうです。

 

「実はいまのレッスンはまだ始めてから1年ほどなんです」

 

と陽気にお話しされますが、もともとビジネスマナー講師や専門学校で簿記の講師をしていたそうで、どうりで堂に入った落ち着きというか、いつも生徒さんがとてもニコニコしながら帰っていかれるのが印象的です。

ひとに何かを教えることは大好きで、編み物はお母さまの影響もあって8歳の頃からされていたとのこと。

「このレッスンはライフワークなんです」という言葉で、Kioさんがいつもニコニコとレッスンされている理由が少しわかった気がします。

ぶきっちょさんでも初めてさんでも楽しんでつくって、最後には気持ちよくお帰りいただくのを信条に、日々材料集めから勤しんでおられます。

Saint etoileさんの作品写真

(インスタグラムより)

Instagram   

▶︎https://www.instagram.com/saintetoile/ 

コワクラについて

コワクラのご利用は主にレンタルスペース。利用頻度は週に1〜2回ほど。

レッスン費用もそれほど高くはいただいていないので、2時間1,000円(税別)で借りれるスペースは安くて良いと、ぶっちゃけトークも。笑

生徒さんは遠方からもいらっしゃるので、駅からすぐのここの立地は生徒さんにもわかりやすくて助かっているようです。
それに建物も適度に古くて(笑)ハードルたかすぎない感じもいいそうです。


「おかげで生徒さん増えましたよ〜」

 

と元気におっしゃっていただくと運営者冥利に尽きます。

レッスン前後にランチで苦楽園あたりまで足を伸ばしたり、周辺におしゃれなお店があるのも自分の用途にはあってるそうで、夙川という立地を存分に活用されているようでした。

これからコワクラを使おうと思っている人へひとこと

ワークショップやお教室ってつい自分の家とかで始めがち。

「でもコワクラとかを使った方が絶対いいですよ」

と、最大級の賛辞をいただきました!
理由を尋ねると、やっぱりお客さんや生徒さんの満足度がたかいんだとか。

たしかに自宅だと、ついだらだらおしゃべりしてしまったり、オンとオフの切り替えも難しいですものね。

インタビュー後記

1年近く、けっこう長くつかっていただいているのに、面と向かってお話をさせていただくのは今回が初めてのことでした。

確かな経歴をもちながらも、とても謙虚で生徒さんがトリコになるのも頷けます。これからもたくさんの生徒さんに楽しんでもらえるよう、僕たちスペース運営側もしっかりサポートさせていただきますね!
しかし今回のインタビューで、スペースのサービスクオリティがユーザーさんのビジネスを活かすことがあるということがわかり、それはつまり、サービスクオリティが低ければ逆にユーザーさんのサービスレベルまでも疑われてしまうということを改めて感じることになりました。責任重大だ。
ニーズに追いつけるよう、スピードアップしなければいけません。がんばります!


他の利用者さんインタビューはこちらから

▶︎イラストレーターHaijiさんインタビュー

 

Saint étoileさんがご参加くださったコワクラマルシェの様子はこちらから

▶︎コワクラマルシェ(夙川グリーンタウン桜フェア2018)のお店紹介